スキューバ好きの人と付き合いたい

合コンで知り合った女性と仲良くなった私はこの子ならお付き合いできるかもしれないと思っていました。

でも、昨日もらったメールを見て、自信を無くしてしまったのです。
「今度のお休みに私の大好きなスキューバダイビング、ご一緒してくれませんか?」という内容でした。

実は私泳ぐのが大の苦手です。
特に海で泳ぐなんてここ10年近くしていません。
海に最後に行ったのは家族で沖縄旅行に行った小学生の時です。

身体はべたべたするし、砂は体の隅々に入っていくし、目の悪い私はコンタクトをつけたまま海に入ればいいのでしょうか。
できれば避けて通りたいこのスキューバデートですが、このメールを仕事の同期に見せたら行くべきだというのです。
この子をものにしたいのなら、まずは相手の好きな趣味を否定してはいけないとわかっています。

否定はしないけど、せめて私にその趣味を強要して欲しくないと思ってしまったのです。
彼女の可愛らしいところは、このメールの文面を見ても、少し遠慮がちに誘ってくれているところ。
このスキューバだけがネックなだけで、むしろこの彼女のデートの誘いメールはとても可愛らしく感じます。

ダイビングが楽しい

実際にスキューバを試した事もないのにマイナス的になってしまう私はつまらない人間だとも思ってしまいます。
ここは彼女の意思を尊重して、スキューバに挑戦してみようかと同期からの助言をもらって考え直しました。
私にもスノーボードと言う趣味があります。
寒い冬に寒いところにわざわざ行きたくないから、勝手にあなただけ行ってらっしゃい、なんて言われたら私だって興ざめしてしまいます。

やはり好きな人の趣味や考え方に共感できるような関係になりたいと思う私はメールの返信をしました。
「実は海で泳ぐことは10年ぶりくらいなのですが、ぜひご一緒したいのでいろいろ教えてくださいね。」
このメールに対しての返事は彼女から嬉しそうな電話でした。
尊重し合える関係を保ったお付き合いをしたいと思う私は個のデートが終わったら告白してみようと思います。

«
»