出身は小さな南の島

実際に訪れたことはまだありませんが、石垣島を通して主人と知り合うキッカケになりました。
私も主人も絵を描くことが好きで、ブログやホームページなどに作品を載せています。

ある時、主人が描いた海の絵がとても美しく懐かしく思いコメントを入れたことがありました。
私が生まれ育った南の島そのままの風景だったので。
そんなこともありいろんなお話をするようになったのですが、実は主人も石垣島や宮古島がとても好きで年に一度は計画をたて実際に訪れていたそうです。
その時に経験した地元の方との関わりや体験した面白い出来事などをいろいろと話してくれました。
改めて私が過ごした南の島への想い、いつかはそのような環境で暮らしたいという気持ちが大きくなり現在に至っています。

いつかは自然豊かな南の島でくらしたいとの思いが強くあり、住宅のことや仕事に関してネットで検索をしました。
移住を希望する方向けに多くのサイトが存在しています。
一番興味を持って回覧したのはやはり実際に移住している方の経験や考え方などです。
中には厳しい現実もあるようですね。
同じように夢を描いて移住を試みたものの、想像していた生活とはかけ離れている現状や仕事に関する様々な問題が多くあり断念した方もおられます。
確かに仕事に関しては私が育った南の島においても共通していて、観光や農業・漁業など限られた仕事が主になります。
安定した仕事に就くことが一番難しいのかも知れません。
それでも南の島の生活は私にとっても主人にとっても魅力的です。
将来のことは分かりませんが、それに向けて少しずつですが貯蓄をしたり株式投資などパソコンを活用しできる仕事に現在取り組んでいます。

«
»