海水浴客でいっぱいになるので、地元民はすこしお休み

皆さんは、夏になると行きたいのはどこでしょう?
海? 山? プール? 高原? 海外?
それぞれに行きたいところは違うでしょう。

でも、「やっぱり夏と言えば海!!」という方も少なくないでしょう。
私はというと、海へは歩いて10分ほどのところに住んでいることもあって、夏は海というのはちょっと違います。
子どもがまだ小さいころは、それでも夏は朝早起きして海水浴客が少ない時間に海で水遊びをしていました。
けれども、小学校も高学年になると海はちょっと苦手となってしまったみたいなんです。
何が苦手なのか?
それは、海の中にいる生物が気になったり、砂浜にいる虫が苦手だったり、暑いのが我慢できなかったり、片付けが面倒だったり。
あげればきりがないほど理由があります。
そして、最大の理由は近所の海への観光客が進出が多くなってきたことかもしれません。

海の中も格別

数年前までは、地元の人たちが殆どの静かな海で、観光客も家族連れが多かったけれど今はおしゃれな海の家も増えて、観光客も若い人が多くなりました。
子どもと行くには以前ののんびりした雰囲気の方がよかった気がします。
とはいえ、きっと観光客が多いことで助かっている方も多いはず。
だから夏の海は観光客へ、そして秋からの海を地元民は楽しみたいと思います。
秋の海は、温かい日はまだまだ泳げるし、海は澄み渡っているのでその時期の海が楽しめるのは地元民の特権かもしれません。
おだやかな海を散歩して、海のパワーを体に感じることができるので、その時までしばらく海はお休みしておこうと思っています。

ダイビングなら石垣島で
石垣島・川平にある少人数制のダイビングショップ。安全に楽しく、そして快適に。
www.blue-water-divers.jp/

«
»