海の思い出と前向きに進もうとしている私

私は先日失恋しました。
彼との思い出の海に行くと、彼がいつもサーフィンをしている姿を見て、彼の事を好きなんだと実感する自分の事を思い出しました。

本当に私の方が彼にベタ惚れだったのです。
彼は何でもそつなくこなす優等生タイプでさらに甘い顔でした。
もう私は他の女の子も水着姿になる海に彼一人で行かせるなんて、想像しただけでやきもちを妬いてしまいそうだったので、一緒にいつも引っ付いて行きました。
海では私もいろいろな男の人に声をかけられましたが、結構気持ちが軽い人が多く、遊びの延長で異性に声をかける人が少なくありません。
それは男性だけに限った事ではなく、女性も男性に声をかけてくることが多かったです。
なので、私はもっと必死になってしまったのでしょう。
彼にとって重いことだったかもしれませんが、私はその彼の気持ちに全く気がつかなかったのです。
そんなことを思い浮かべながらぼーっと海を眺め、彼との思い出に浸っている時でも、異性から声をかけられました。
一層の事、もう海なんて来ないようにしようと思いたいのですが、この海の音がすごく心地よいのです。

海の中は格別の景色

きっと彼の事も好きだったのですが、海のこの音と香りが私は好きだったのでしょう。
悲しい思い出ばかりじゃなく、彼と一緒に楽しく過ごした海に暇さえあれば私はこうやって足を運んでしまいます。
私もサーフィンを始めてみようかなと思い始めて、彼と回ったショップに行くとショップの店員さんも彼の彼女だった私の事を覚えていて、一人でどうしたのと声をかけてきます。
彼なしでも、この海に私一人でガツガツ来れるようなカッコいい女性になってみたいと最近思うようになりました。
私にとって海はこうやって前向きに進もうとする勇気を与えてくれるものだと思います。

石垣島ではダイビング
石垣島の観光で人気のアトラクションはダイビング。初心者はライセンス取得、ベテランはマンタウォッチング。
www.blue-water-divers.jp/

«
»